新入社員に対する社員研修の内容とはなにが

会社では毎年、新入社員の採用を行いますが、これらの新入社員は社会人としての経験が有りませんので、社会人としての心構えであるとか、或いは基本的なスキルを身に着ける事が必要となります。
社員研修の内容は大きく分けて社会人として共通の内容や、或いは会社によって異なる物に分けられます。
共通内容はビジネスマナーの習得が挙げられまして、これは挨拶や名刺交換の方法、そして敬語の用い方などが有ります。
一方で会社によって異なる社員研修の内容は、例えば自社がどの様な経営理念で会社の経営を行っているか、また自社のサービスや製品の特徴などを理解する事が挙げられます。
これによって会社に対する愛着が深まりますし、自信にもつながってきます。
そして新入社員同士のきずなを深める為にチームビルディング研修を行う事も有ります。
これはゲームやアクティビティを通じて同期社員の仲間意識を形成させるもので、外部研修機関に依頼するケースが有ります。